cbr900rr
逆輸入車用 ウインカー・ポジションライト装置 国内仕様と同等な安全対策機能を実現


cbr900rr_Logo


CBR900RR 逆輸入車用 ウインカー・ポジションライト装置

テールライトに連動して左右のフロントウインカーがポジションライトとして点灯
ウインカー作動時は自動的にポジションライトが消灯
ウインカー解除時は自動的にポジションライトが点灯


ポジションライト




ご注意

この装置は独自に考案したものでメーカーに確認したものではございません。
実車の配線を充分に確認された上でお試しください。





この装置はヤフオクでも紹介しています。
こちらまでメールでお問合せください。
ご連絡お待ちしております。





装置本体

装置本体




【動 作 原 理】

・ "ウインカー"モード と "ポジションライト"モード の2つのモードを設定しています。
・ "ウインカー"モードでは、操作した方のウインカーライトを正規の電力(21W)で点灯します。
・ "ポジションライト"モードでは、左右のウインカーライトを絞った電力(約5W)で点灯します。
・ ウインカーを作動させた場合、ウインカーの信号を検知し "ポジションライト"モードから
 "ウインカー"モードに切り替えます。
・ ウインカーが解除された場合、ウインカーの信号が来ないのを約1秒間待ったうえで
 "ウインカー"モード から "ポジションライト"モードに切り替えます。




【装 置 の 特 徴】
製品の紹介

・ テールライトに連動して左右のフロントウインカーがポジションライトとして点灯します。
・ ポジションライトとしての明るさは国内仕様と同じ5W程度です。
・ ウインカー作動時は左右ともポジションライトは自動的に消灯します。
・ ウインカーを解除すればポジションライトは自動的に点灯します。
・ 装置の取り付けはコネクターにつなぐだけの簡単仕様です。

回路の特徴

・ アナログ回路のためバッテリー電圧によってウインカーを解除してからポジションライトが
 点灯するまでの時間(約1秒)が多少変わる場合があります。

サイズ

基盤部分 : 2.3cm(縦) x 4.8cm(横) x 1.8cm(厚み)

主要パーツ

パワーリレー、トランジスタ、ダイオード、コンデンサ 等

その他

生産物賠償責任保険(PL保険)の適用を認められていますので万一のときにも安心です。





【装置の取付方法】

右インナー・カバーを外します。
クリップ 1個、ボルト 2本を外し、クイックスクリュー 1本をゆるめます。
クイックスクリューはゆるめるだけです。外れないようになっています。
右インナー・カバー
右インナー・カバー
クイックスクリュー
クイックスクリュー
カバー取外状態
カバー取外状態




白色と黒色のコネクターを外して装置を装着します。
コネクター部の外観
コネクター部 外観
装置取付前のコネクター
装置取付前
装置を取付けた状態
装置取付状態



左右のウインカーライトにコードをそれぞれ接続します。
長い方が左ウインカー用で短い方が右ウインカー用です。
左ウインカー用のコードはメーターパネルの上のハーネスに沿わせます。
端子の接続にはプラスとマイナスの極性を区別する必要はありません。
<ご注意> 元々接続されていたウインカーコードのギボシ端子は使用しませんので、
端子間のショートや車体とのショートを防ぐため、ビニールテープなどで絶縁処理してください。

左ウインカーライトへの接続
左ウインカーへの接続
右ウインカーライトへの接続
右ウインカーへの接続




お問い合わせはこちらまでどうぞ。 E-mail : info_h@e-rebirth.net

ホームへ