Modification Kits for Safety



【コネクターと接続端子の種類】

コネクターをカプラーと呼び、コネクター本体をハウジングと呼びます。

ギボシ端子 ギボシ端子 バイクや車で最もポピュラーな接続端子
カワサキ車では通常より小さなタイプがウインカーで使用されている。
バイクショップ、カーショップ、ホームセンターなどで入手できる。
110型9Pカプラー 110型カプラー バイクや車で複数配線の接続に使用される最もポピュラーなカプラー
2極〜9極のカプラーがよく使用されている。
バイクショップ、カーショップ、ホームセンターなどで入手できる。
250型カプラー 250型カプラー 比較的大きな電流の流れる配線で使用されるカプラー
ウインカー・リレーなどにも使用されている。
バイクショップ、カーショップ、ホームセンターなどで入手できる。
050型2Pカプラー 050型カプラー ホンダのバイクでは2極タイプがウインカーで使用されている。
特殊形状のため一般での入手は難しいが扱っているバイクショップもある。
090型13Pカプラー 090型カプラー CBR900RRやCBR600Fなどで多極配線の接続に使用されている。
特殊形状のため一般での少量の入手は難しい。
その他 端子サイズによって「030」「040」「187」「305」「312」などの種類があり、
使用目的・場所に応じて極数の異なるカプラーが使用されている。
カプラーは極数の違いだけでなく、ロック機構の有無や端子配列の違いなど、
数多くの種類がありメーカー毎に分厚いカタログがある。
自動車メーカーやバイク・メーカーがカプラー・メーカーに特別注文するケースが多く
一般での少量の入手は非常に難しい。



【端子とカプラーの「オス・メス」について】
・端子は、差し込む方を「オス」、差し込まれる方を「メス」と呼びます。
・カプラーは、オス端子を付ける方を「オス」、メス端子を付ける方を「メス」と呼びます。
・記号が付いている場合、「オス」はMaleの"M"、「メス」はFemaleの"F" となります。



【カプラーから端子を外す方法について】
・カプラーから端子を抜き出すツールとしては、
 ホームセンターなどで市販されている精密ドライバーで充分に対応できます。
・端子には抜け防止のためのフック(正式にはランスと呼ぶ)があり、
 このフックを精密ドライバーで外せば端子を外すことができます。
・専用ツールとして"ターミナルツール"という製品が販売されています。
 実際に使用したことがないので使い勝手は分かりませんが、
 ツールの先端形状を見ると全てのカプラーには対応していないようです。
110型9Pオス 110型9Pオス 【110型9極カプラー】オス
・コードを指先でつまみ引き抜く方向に軽くテンションを掛けておく。
・精密ドライバーを端子の下側に挿入する。
・精密ドライバーを回転させ端子のフック部分を押さえてフックを外す。
・コードを引き抜く。
110型9Pメス 110型9Pメス 【110型9極カプラー】メス
・コードを指先でつまみ引き抜く方向に軽くテンションを掛けておく。
・精密ドライバーを端子の下側の四角い穴に挿入する。
・精密ドライバーを回転させ端子のフック部分を押さえてフックを外す。
・コードを引き抜く
250型9Pメス 250型9Pメス 【250型2極カプラー】メス
・コードを指先でつまみ引き抜く方向に軽くテンションを掛けておく。
・精密ドライバーを端子の四角い穴に挿入する。
・精密ドライバーを回転させ端子のフック部分を押さえてフックを外す。
・コードを引き抜く
050型2Pオス
050型,090型オス
取外方法

・110型や250型とは異なりフック部分はハウジングの方にある。
・カプラーの断面図にあるようにハウジングのフック部分を
 精密ドライバーなどのツールで押し下げてフックを外す。
050型2Pオス 050型2Pオス 【050型2極カプラー】オス
・コードを指先でつまみ引き抜く方向に軽くテンションを掛けておく。
・精密ドライバーを端子の下側に挿入する。
・ハウジングのフック部分を精密ドライバーで押し下げてフックを外す。
・コードを引き抜く。
090型13Pオス 090型13Pオス 【090型13極カプラー】オス
・コードを指先でつまみ引き抜く方向に軽くテンションを掛けておく。
・精密ドライバーを端子の下側に挿入する。
・ハウジングのフック部分を精密ドライバーで押し下げてフックを外す。
・コードを引き抜く。




お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
E-mail :
info_h1@e-rebirth.net

ホームへ

Copyright E-Rebirth Inc. Since 2004
Site Created by Dr.Dream Laboratory